にちりんトークンについて

ロゴ
<戻る>


④Walletのバックアップを行う



Waves Lite Clientは2018年中にサービスを終了します。
終了すると、今後Waves Lite Clientは利用できなくなります。
Walletのバックアップを取っておかないと、Walletにアクセスできなくなり
あなたの資産をすべて失ってしまう可能性があります。
そうなる前に、Waves Lite ClientのアカウントをWaves Clientに移しておきましょう。


Waves Walletの仕組み
Waves Lite ClientからWaves Clientへ移行する
Waves Lite Clientからスマートフォンアプリへ移行する



Waves Walletの仕組み


WavesWalletは、その名の通りWaves専用のお財布です。
パソコンやスマートフォンのアプリでWavesや、Wavesで発行されたトークンの管理ができます。
アプリを立ち上げると、あなたの資産一覧が出てきますが、あなたのパソコンやスマートフォンに直接資産が入っているわけではありません。
では、あなたの資産はどこにあるのかというと、Wavesのブロックチェーンの中に存在します。
ブロックチェーンの中にある資産を、WavesWalletを使って管理しているのです。
Wavesのブロックチェーンには、たくさんの人のお金が存在しますが、どの通貨があなたのものなのかは簡単に判別できます。
それぞれのWalletには個別にアドレスが割り振られています。そのアドレスで資産を判別しているのです。
パソコンでもスマートフォンでも、同じWalletアドレスを登録すれば、どちらでも同じWalletにアクセスすることができます。
自宅ではパソコンで。外出先ではスマートフォンでトークンを購入 なんて使い方もできます。

Walletのアドレスを別の機器に登録するには、15個の単語の組み合わせである SEED という秘密キーを使用します。
SEEDを別の機器のWalletへ登録すると、同じWalletにアクセスできる仕組みです。
注意点として、このSEEDが他の誰かに知られてしまうと、Walletを簡単に乗っ取られてしまいます。
そして、SEEDを忘れてしまうと、今後Walletにログインできなくなる恐れもあります。
必ず厳重に管理し、紛失や流出には注意してください。




Waves Lite ClientからWaves Clientへ移行する


画像 Waves Lite Clientのトップ画面です。
右上にあるアイコンをクリックしてください。











画像 左のような画面になります。
赤枠で囲った場所に SEED という15個の単語が記載されています。
スペースを含めたこの羅列が、あなたのWalletの秘密キーになります。
この画面は他人には一切見せてはいけません。
ここにある情報だけで、あなたのWalletはハッキングされます。
SEED の中にある文字をすべてコピーします。








画像 Waves Clientのトップ画面です。
赤枠で囲った場所にある Restore account をクリックしてください。












画像 ①のところ Your wallet seed の入力欄に、先ほどコピーしたSEEDを張り付けます。
すると②のところにSEEDから導き出されたWalletアドレスが表示されます。
このWalletアドレスが、あなたのアドレスか確認してください。
違うアドレスが表示されていたらSEEDが間違っています。
1文字でも違うと違うアドレスが表示されてしまうので注意してください。

アドレスに間違いなければ Continue をクリックします。







画像 入力したSEEDのWalletに、新しいパスワードを設定します。
上と下の入力欄にパスワードを2回入力します。
Sign in をクリックすればWalletの登録完了です。


お気づきでしょうか。
あなたがどんなに複雑なパスワードを設定していても
SEEDさえあれば、パスワードがわからなくてもログインできてしまうんです。
流出しないよう厳重に管理しないといけない理由はここにあります。





スマートフォンアプリへ移行する


画像 こちらが初回起動画面です。
一番下にある「Import Wallet」をタップします。










画像 一番上の Wallet Seed に、先ほど控えたSEEDを入力します。
単語と単語の間のスペースも必要です。間違えないように注意してください。
Choose format は Plain text を選択してください。
Wallet名を入力します。好きな名前をつけてください。
最後に Create Wallet をタップします。








画像 入力したSEEDのWalletに、新しいパスワードを設定します。
上と下の入力欄にパスワードを2回入力します。
大文字と小文字を含めたパスワードを設定してください。
OK をクリックすればWalletの登録完了です。

ここでもSEEDさえあればパスワード不要でログインできてしまいます。
SEED管理には気を付けましょう。